space

今日(京)のおばんざい、なぁに。

へんこ山田のスタッフ【ごまりこ】が綴るブログ。
京都に生まれ育って○十年。 (京都弁と大阪弁のバイリンガル?)
小さい頃から、当たり前のように身近にあった 食卓のおばんざい(日常のおかず)や食習慣、 そして風習…そんな京都(ならでは)のひとこまを 大切に残していきたいなぁ~と思う今日この頃です。
日々の暮らしの中、京都のいろいろ、旬、風物、行事、等など、 「食」をからめて、つづっていきたいです。

りんごのセサミ・クランブル

りんごが美味しい季節になりました。
近年、品種がたくさん増えて、
果物売り場には、いろんな名前のりんごが並んでいます。

ふじ、津軽、ジョナゴールド、千秋、紅玉…
おなじみの赤いりんご。
黄色い皮のリンゴは、、王林、トキ、きおうなど

シナノ・スイート、シナノドルチェ、シナノレッド、
シナノゴールド等々、シナノで始まる長野生まれのりんごも
いろいろあります。

このほか、新しい種類の聞き慣れぬ名前のりんごも様々。
それぞれ、甘みや酸味、食感や風味が違って、
いろんなりんごを食べ比べるのも楽しいです。

「1日1個のりんごで医者いらず」ということわざがあるほど、
りんごは栄養価が高く、ビタミン、ミネラル、食物繊維たっぷり、
抗酸化作用のあるポリフェノールも豊富で、
生活習慣病の予防や老化防止にも効果があります。

生でも美味しいりんごですが、加熱すると、
また違った美味しさを味わえ、その上、健康効果が上がるのです。

りんごを加熱すると、ペクチンの量が増え、抗酸化力が
生で食べるよりもアップ、腸内環境を改善され、
便秘や肌荒れの解消につながります。
とりわけ皮ごと加熱するとその効果が高まり、
りんごの栄養をまるごといただけます。

今回は皮ごとのりんごに、クランブルをのせて
焼いたスイーツをご紹介します。

075 (640x430)

りんごのセサミ・クランブル。
りんごに、ごま入りの香ばしいクランブルをのせ
焼いたものです。

りんごのクランブルは、イギリスの家庭的なスイーツ。
クランブルは、小麦粉・砂糖・バターを混ぜてそぼろ状にしたもので、
焼くと、香ばしくてサクッとした食感が魅力です。

079 (640x471)

きょうのクランブルは、バターの代わりに
エキストラバージンごま油を使って、白すりごまも加えてみました。
ごま油で扱いやすく、ポリ袋の中で作るので、簡単手軽です。

サクサクで、口溶けのいいクランブルと、やわらかくとろけるりんご
のハーモニー、是非お試しください。

080 (640x411)

◆ りんごのセサミ・クランブル
【材料】(3~4人分】
・りんご(紅玉) 2個、 
・砂糖 約大さじ2
・レモン汁 小さじ1
A〔薄力粉 25g 、砂糖 20g、 白すりごま 10g、
  アーモンドパウダー15g、 シナモン 小さじ1/2]
  エキストラバージンごま油 15g

【作り方】
1.りんごは皮に塩をすりこむようにしてよく洗い、
  皮ごと8等分に切り、芯を取って、約1㎝幅の
  斜め切りにする。
2.1のりんごを耐熱皿に並べ、全体に砂糖をふりかけ
  レモン汁をしぼり、ふんわりラップをかけて電子レンジで
  3~4分加熱する。りんごに少し透明感が出てやわらかく
  なるまで。粗熱をとる。
3.Aの材料をポリ袋に入れて混ぜ、ごま油を加えて、
  外側から手でもみこむように全体をなじませ、
  握ったりつまんだりして、ポロポロの状態にする。
4.3を2の上に広げて、温めたオーブントースターで
  10分ほど焼く。途中、焦げそうになると上にホイルをのせる。
  (または、180℃のオーブンで10~15分焼く)

※ お好みで、水切りヨーグルトやバニラアイスクリームを添えても…
※ りんごは、煮崩れしにくく、酸味のある紅玉がおすすめですが。
  ふじや、ジョナゴールドなど、お好みのりんごでどうぞ。
  甘いリンゴは、砂糖をひかえ、レモン汁を増やしたり…お好みで
  加減してください。


082 (640x524)


【今回使用したのはコチラ】

エキストラバージンごま油



すり白
すりごま(白)









人気ブログランキングへ


かぼちゃのみたらし風

10月も残り僅かとなりました。
最終日の10月31日はハロウィンです。

ハロウィンといえば、かぼちゃ。
かぼちゃをかたどった、あるいは、かぼちゃを使った
いろいろなスイーツが店頭に並び、また、
野菜売り場にもたくさんのかぼちゃが並んでいます。

かぼちゃには、「日本かぼちゃ」と「西洋かぼちゃ」があります。
皮が黒っぽく、縦に深い溝があって表面がでこぼこした「日本かぼちゃ」
水分が多くて甘みが少なく、たんぱくでねっとりした味わい、
煮物や揚げ物に向いています。

「西洋かぼちゃ」は、つるっとした緑色の皮で 丸みを帯びた形、
味は、甘みが強くホクホクの食感で、炒め物やコロッケ、サラダ、スープに
スイーツ、もちろん煮物や揚げ物にも適していて、何にでも使いやすいです。

140612p









現在、日本では、「西洋かぼちゃ」が広く栽培されています。

国産のかぼちゃは、今…秋から冬にかけてが美味しい時季。
収穫されるのは夏ですが、とれ立てのかぼちゃは、
甘みが少ないものが多く、2カ月ほど貯蔵することで、
甘みを引き出され、美味しくなるそう。

貯蔵性が高かぼちゃ。
古来、冬至にかぼちゃを食する風習があるのは、
夏にとれたものが、保存状況をととのえると年末まで貯蔵できるからです。

今は、輸入かぼちゃもあり、年中食べられるかぼちゃですが、
国産の旬のかぼちゃは、ハロウィンの時季がまさに食べ頃。

西洋かぼちゃは、野菜の中でもトップクラスのβ カロテンに、
ビタミン、ミネラル、食物繊維もたっぷりで、とても栄養価が高い野菜!
目や皮膚、髪の健康を保ち、疲労回復や風邪をひきにくくなる働き、
便秘予防や免疫力を高める効果もあります。

栄養たっぷりのかぼちゃ、油と一緒に調理すると、
カロテンを効率よく体内に吸収されます。

IMG_4181 (640x466)

きょうの一品は、ごま油で香ばしく炒め焼きにしたかぼちゃを
みたらしのたれでからめたもの。
風味がよくて。甘辛味が食欲をそそります。
醤油と砂糖の量を加減することで、ご飯に合うおかずになり、
また、お茶うけにもなります。

かぼちゃを美味しく食べて、元気に過ごしましょう。

IMG_4185 (640x496)

◆ かぼちゃのみたらし風
【材料】(2~3人分)
かぼちゃ 約200g(正味)
ごま油 大さじ1
A【水 大さじ5、 醤油 大さじ1.5
  みりん・砂糖 各大さじ1、片栗粉 小さじ2】
炒り黒ごま・炒り白ごま 各少々

【作り方】
1.かぼちゃは、厚さ1㎝の食べやすい大きさに切る
2.ごま油をフライパンに入れて熱し、1を弱火で
  炒め焼きにする。
  IMG_4167 (640x480)









  こんがりと焼けてやわらかくなると一旦取り出す。
3.フライパンをさっと拭き、Aを入れて火にかけ、混ぜながら
  火を通し、とろみが出て透明感が出てきたら火を止め
  2をからめて器にのせ、ごまを散らす。

※ Aの砂糖、醤油の量は味見して、お好みで調節してください。

※ 販売されているかぼちゃは、既に貯されたものなので、
  早めに食べる方がいいです。
  カットしたものは、種とワタをくりぬいてラップなどで包み
  冷蔵保存して、4~5日で食べきるようにしましょう。




【今回使用したのはコチラ】
白ごま油275
(白)ごま油 





 
いり白
炒りごま(白)





いり黒
炒りごま(黒)





人気ブログランキングへ

ごま香る~かき玉にゅう麺

10月23日は、二十四節気の霜降。
日中はまだ暖かなことも多いのですが、
朝晩は肌寒くなり、日に日に空気が冷たく感じられる頃です。

急に冷えることもあり、本格的な寒さに備えて、
ぼちぼち衣・食・住もととのえていきましょう。

衣・住は、暖かな上着やお布団を出してたり…
食の方は、急な寒さで体調をくずさないよう、
しっかりと栄養を摂るようにしたいものです。

ビタミン豊富な野菜類、体をあたためる食材を
積極的にとるようにすると、風邪をひきにくくなります。

この時季は、
熱い汁物などが、しみじみ美味しく感じられますね。

きょうは、あたたかなにゅう麺をご紹介いたします。
にゅう麺=だしを熱くしていただく素麺、
全国的に一般的な献立だと思いますが、
もともと奈良の郷土料理だそうです。

奈良は、手延べそうめんの発祥の地。
晩秋から寒い時季には温かく煮たそうめんがよく作られ、
いろいろな具を加えた にゅう麺(=煮麺)は、
家庭料理として親しまれてきたようです。

にゅう麺は、冷たい状態で食べる冷やし素麺よりも 麺がやわらかで
小さい子供や高齢の方にも食べやすく、また消化がよく
食欲のない時にもつるっと食べやすい献立。

朝食はもちろん、お昼ごはんにも、夜食にもぴったり。
晩ごはんには、麺を少なめにすると、一汁になります。

121 (640x480)

こちらのにゅう麺は、
卵でふわっととじた、かきたまにゅう麺です。

のどごしのよいそうめんに、やわらかめにとじた卵が
優しい味わいの一品。
刻みねぎとおろし生姜、そして、すりごまをのせると、
シンプルな美味しさに味わいが加わります。

ここでは車麩を使いましたが、ほかの麩や油揚げ、
あるいは、卵だけでも変わらぬ美味しさです。

仕上げにまわしかけたごま油で風味がアップ。
是非作ってみてください。

120 (640x502)

◆かきたま にゅう麺
【材料】(2人分)
そうめん 1束
だし 2カップ強
A【酒 大さじ1、みりん・うす口醤油 各小さじ2
  塩 一つまみ】
車麩 1枚
卵1個
細ねぎ 2本
生姜 1かけ
白すりごま 適宜
ごま油 少々

【作り方】
1.そうめんは表示より少し短めの時間でゆで、
  流水でよく洗い、しっかり水をきっておく。
2.車麩は水で戻し、しぼって食べやすく切っておく。
3.鍋に、だし、2、Aを入れて火にかけ、煮立つと
  味をととのえ、1を加える。
4.煮立っている状態で卵を溶いて回しいれて、
  すぐ火を止めて、器によそう。
5.ねぎの小口切り、おろし生姜、すりごまをのせ、
  ごま油をまわしかける。


【今回使用したのはコチラ】
白ごま油275
(白)ごま油 




すり白
すりごま(白)




人気ブログランキングへ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ