きょう9月19日は彼岸の入りです。
今年は、敬老の日の翌日が、彼岸の中日(秋分の日)、
19日から四連休という方も多いことと思います。

さて、秋のお彼岸といえば、おはぎ。
こちら「きょうのおばんざいなあに」でも
これまで何度かおはぎ(ぼた餅)の作り方を
ご紹介してきました。

今回は、青柚子の香り漂うおはぎをご紹介いたします。
おはぎのもち米生地に青柚子の皮のすりおろしたものを
混ぜ込みました。

aoy

青柚子の清々しい爽やかさがほのかに感じられ、
あんこの甘みを引き締めます。

一般的な黄色い柚子は冬のイメージ…
お漬物やお鍋、煮物・蒸し物・汁物等の風味付けに、
そして冬至の柚子風呂に…爽やかな独特の香りは、
心を穏やかに癒してくれます。

青柚子は、黄色い柚子の未熟なもの。
柚子の木は、初夏に花を咲かせた後、
夏…8月9月に青柚子が収穫されます。
そして、11月頃から黄色く熟したものが出始め、
貯蔵されたものが春ごろまで出回ります。

青柚子は、熟した黄柚子よりもきりっと引き締まった
青い若い香りで、今だけの短い期間のもの。
冷ややっこや素麺に添えても際立ち、
黄色い柚子とはまた違った魅力です。

aoyuzu

柚子皮は、黄・緑どちらも、ビタミンCやミネラルが豊富。
免疫力を高め、風邪などの感染症を予防する働きもあります。

もち米生地は、電子レンジであっというまに出来る
道明寺粉を使いました。
歯応えのあるモチッとした食感の道明寺に、青柚子の香り、
さらに、ごまの風味と食感が加わった、美味しい生地です。

是非作ってみてください。

aoyuz

◆ 青柚子香るごまおはぎ
【材料】(小ぶりなもの 約10コ分)
道明寺粉 80g 
水 120cc
砂糖 大さじ1、 塩 少々
青柚子 小1コ
こしあん 75g
粒あん 120g
白炒りごま 小さじ5
白すりごま 大さじ1
【作り方】

1.あんはそれぞれ5等分し、こしあんはラップで包んで丸く球状にし、
  粒あんはラップではさんで平たくする。
2.道明寺粉と水を耐熱ボウルに入れて混ぜ、5~10分おく。
3.ふんわりラップをかけて、電子レンジ(550W)で4分加熱する。
4.そのまま10分蒸らし、砂糖と塩を加えて全体に混ぜる。
  冷めると、青柚子の皮のすりおろしを加える。
5.だいたい3:2くらいに分けて、多い方に白炒りごまを混ぜて、
  5等分にして、ラップではさんで平たくし、こしあんを包む。
6.少ない方の道明寺生地にすりごまを混ぜてラップで球状に丸め、
  粒あんで包む。

※ 電子レンジ、500Wなら、時間は一割増(約4分30秒)
  600Wなら、一割減(約3分30秒)。
少し時間を短めに設定して、味見して確認して下さい)

aoyu

【今回使用したのはコチラ】

すり白
すりごま(白)






 
いり白
炒りごま(白)








人気ブログランキングへ