10月31日は、ハロウィン。
昨年は、コロナ禍でイベントなど中止縮小が相次ぎ、
人が集わないハロウィンだったよう。

今年は、10月中頃からだんだん感染者数が減ってきているものの、
まだ安心できる状況にあらず…ハロウィンを楽しみたい若い人たちは、ハロウィンの仮装や飾り付け、ゲーム等を非接触型のSNSで楽しむ
のでしょうか…?

ただ、今年の10月31日は、衆議院議員選挙の投票日です!
若い世代、とりわけ20歳代の投票率の低さが問題視されている昨今、
少しでも暮らしやすい社会を目指し、政治に意思表示できる唯一の機会
を逃さず、何をおいてもまず投票に足を運びましょう!

さて、話はハロウィンに戻りますが、
アラ還の私、この日のもっぱらの楽しみは、かぼちゃで
どんなお菓子を作るか。
今はコンビニでも様々なハロウィンのスイーツが出ていますが、
手作りは、添加物なしの、安心な材料で作る安全性と、
作る楽しさ、そして、栄養豊富なかぼちゃをたっぷり使える、
自分や家族の好みの甘さや風味に作れる…などの利点があります。
IMG_0495 (7)

今日は、かぼちゃスイーツの王道、かぼちゃプリンをご紹介。
最近のかぼちゃは、味が濃くて甘みの強い、そのままでも美味しい
ものが多いです。
その美味しいかぼちゃを丸ごと凝縮した、濃厚な美味しさ、
滑らかな口当たりが楽しめるプリン。ほろ苦いカラメルがからむと
絶妙です。

一般的に材料は、かぼちゃのほか、砂糖、卵、牛乳、生クリーム。
ですが、今回は、生クリームなし。かわりに白のごまねりねりを
入れたので、コクのある深い味わい。

そして、かぼちゃは、こちらのバターナッツを使いました。
(もちろん、普通の栗かぼちゃでもOKです)
IMG_0457 (6)









十数年前まではその存在もあまり知られていなかった
ユニークな形のバターナッツかぼちゃ。
その名の通り、バターのようなねっとり感と、ナッツに似た風味が
あります。

IMG_0461 (6)









熟すにつれ、中のオレンジ色が濃くなり、甘みも増し、濃厚な味に
なります。甘みが強いので、砂糖ひかえめでOK!
栄養価も高く、マグネシウムやカリウムなどのミネラル、食物繊維が多く、とりわけビタミンAとビタミンEは豊富で、
風邪予防や免疫力アップも期待できる、今の時期にぴったりの
緑黄色野菜。

おいしく食べて、気分も上がり、体調もととのえてくれそうな
かぼちゃプリン。
ハロウィンの時期に限らず、かぼちゃの美味しい季節に
ぜひ作ってみてください!
IMG_0516 (7)

かぼちゃのプリン
【材料】(直径18cmリング型)
かぼちゃ(正味)180g
砂糖 40g
牛乳 1カップ
卵 2個
ごまねりねり(練りごま)白 10g(約小さじ2強)
ラム酒 大さじ1/2
カラメル【砂糖 50g、 水 小さじ1、 湯 大さじ1】
エキストラバージンごま油 少々

【下準備】
・かぼちゃは、種とワタをとり、皮をむいて180gにして、
幅8mmくらいの一口大に切る。
・型にエキストラバージンごま油をうすくぬっておく。
・湯せん用のお湯をわかし、オーブンを180℃に予熱。

【作り方】
1.小さめの鍋に砂糖を入れてならし、水をまわしかけて、
中弱火にかけ、お箸などで混ぜず、鍋をゆすりながら加熱。
全体にこげ茶色になると、火を止め鍋肌から湯を回し入れ
鍋を揺すって均一になると、型に流す。
2.かぼちゃは水少々をふりかけてふんわりラップをかけ、電子レンジ
  (600W)で、3~4分加熱する。(竹串がすっと通るやわらかさに)
3.1をマッシャーでしっかりつぶし、ザルなどでうらごす。
 (or フードプロセサー、ブレンダーで滑らかに混ぜる)
  ごまねりねりを加え混ぜる。
4.卵をわりほぐし、泡立て器で砂糖と混ぜ、(泡立てずに、
 砂糖とよくすり混ぜる感じ)3に少しずつ混ぜる。
5.1の鍋に牛乳を入れて火にかけ、沸騰直前に火を止め4に少しずつ
 加え混ぜ、ラム酒も加えて、1の型にこして流す。
6.170℃のオーブンに入れて天板にお湯を注いで、30~35分焼く。
 冷ましてから、冷蔵庫で冷やす。

※ リング型以外では、プリン型やココット型、パウンド型など
 お好みの型で。
※ カラメルを作るときは、熱いのでご注意!
※ ラム酒以外で、シナモン、ナツメグなどのスパイスを加えたり、
 お好みの風味に仕上げてください。

【今回使用したのはコチラ】

エキストラバージンごま油







ねり白150
練りごま(白)










人気ブログランキングへ