連休が明けて、
次の日曜は母の日です。(5月の第2日曜)
今年は、5月12日。

リアルのお店でもネットショップでも、
いろいろな贈り物があふれています。

百貨店のネットショップをちらっと見てみると、
母の日の象徴のような赤いカーネーションや、
バラやあじさいの鉢植えやアレンジメンㇳ。
キッチン用品や、ポーチやハンカチなどの小物、化粧品。
そして、美味しそうで多彩なお菓子類などなど。

お菓子に関しては、洋菓子も和菓子も、
どんどん新しい商品が、新しいメーカーが登場していて
目移りします。

食いしん坊の私は、どれも味見してみたい!…などと思うのですが、
いずれも高価で、驚くほど。
近年の物価高は、広範囲で、値上げ率も高く、そして、
円安が物価高に拍車をかけ、台所を直撃…。

お菓子の原料となる、粉類や砂糖、卵、油、チョコレートなどが
かなり大幅に値上がりしているので、
洋菓子も和菓子も、高騰するもの当然のことなのですが…。

IMG_2520

さて、
今年も、母の日に贈る手作りスイーツを紹介いたします。

手作りのいいところは、
お店で購入するよりもずっとリーズナブル、というのはもちろん、
材料を選べるので、安心で、
甘さも加減できるので、好みに合わせやすく、
お店には売っていないようなものが作れ、
コミュニケーションを促してくれます。

今回作った、ごまあんフルーツ巻きは、
白玉粉入りの生地をさっと焼いた皮で、
ごまねりねりとドライフルーツ入りのあんを巻いた
いわば、変わりどら焼きのようなもの、
市販ではあまり見かけない、オリジナルの和菓子です。

IMG_2518

白玉粉入りの生地は、お餅のようなもっちりした食感。
中のあんは、あん+黒ごまねりねり+ドライフルーツ。
黒ごまねりねりとドライフルーツを混ぜ込んだあんは、
味わい深く、風味がよく、フルーツのほのかな酸味で
あと味があっさりしています。

ドライフルーツは、レーズンとオレンジピールを入れましたが、
プルーンやいちじく、アプリコットなども美味しいです。

今回は、バナナを少々、あんと一緒に巻き込みましたが、
いちごやキウイなど、こちらもお好みで。
母の日に、お母様のお好みに合わせたあんとフルーツを
巻き込んで、是非作ってみてください。

皮はさっと数分で焼け、あんはまぜるだけなので
手軽に作れます。

「何が入っているか、当ててみて?」
…などなど会話を楽しみながら、一緒に過ごすティータイムは
楽しい時間になることと思います。

IMG_2506

◆ ごまあんフルーツ巻き
【材料】(4コ分)
A【あん 60g(粒あんでもこしあんでもお好みで)
  黒ごまねりねり(黒練りごま)小さじ2(約12g)
レーズン 10g
オレンジピール 10g
白すりごま 小さじ1
シナモン 少々】
バナナ 小1/2本

B【白玉粉 30g
  水 80㏄
  薄力粉 20g
  砂糖 小さじ1 】
黒炒りごま 小さじ1
エキストラバージンごま油 少々

【作り方】
1.バナナは、約1cm角に切る。(1cm幅に切ってから十字に切る)
 オレンジピールは7~8mm角に切る。
2.あんこに黒ごまねりねりを加えてよく混ぜる。
 レーズン、すりごま、シナモンも加えてまんべんなく混ぜ、
 オレンジピールも加え、4等分して楕円にまるめておく。
3.白玉粉に水を少しずつ加え混ぜて、白玉粉のかたまりがなくなると、
 ふるった薄力粉と砂糖も加えて混ぜる。
4.フライパンを弱火で熱してエキストラバージンごま油を
 うすくしき、3の生地の1/4を流す。長さ15㎝、巾5~6cm位に。
  (スプーンでやさしく広げてもOK) 黒炒りごまを中ほどに散らす。
 IMG_2505








 表面が白っぽくかわくと、裏返して弱火で2分ほど焼く。
 取り出して粗熱をとる。
5.4の上に2とバナナをのせてくるっと巻く。



【今回使用したのはコチラ】
000000000626-02-xl
エキストラバージンごま油











ねり黒150
黒ごまねりねり(黒練りごま)









すり白
すりごま(白)











いり黒
炒りごま(黒)







人気ブログランキングへ